SEO検索エンジン対策・検索上位表示 岐阜

戦略的なホームページの構築を致します。
トップページ 会社案内 サイトマップ 制作費

あなたのホームページ存在していますか?

せっかくホームページを開設したのに、御社のホームページを誰も目にしないというのは商用ホームページとして機会損失を招いています。アクセス数が少ないと、せっかくのビジネスチャンスにも巡り合うことすらできません。検索結果においてお悩みのサイトを活性化させます。詳しくは料金表ページから。

 
 

SEO検索エンジン最適化

ホームページにやってくる訪問者の多くは、検索エンジンサイトを経由してやってきます。これは、訪問者が検索キーワードを使ってホームページに訪れているからです。自社のサイトが、「Yahoo!や!Googleで検索されるかどうか」調べる必要があります。検索エンジンサイトからの訪問者が少ないとか、検索結果が下位表示であったり圏外であれば、どんなに良いホームページを持っていてもビジネスの役には立ちません。あなたの会社のWebサイトを、知識不足によるミスや手抜きなどを修正して、検索エンジンに好まれる構造を持つサイト構成にすることが重要です。これがSEO検索エンジン対策なのです。

SEM検索エンジンマーケティング

当社は、デザイン性はもとより想定される検索ロボットの定義や訪問者の要求を満たして、検索エンジン対策に特化したWebサイトを構築しています。検索上位表示させたい!とか、ホームページを利用したビジネスで成功したいなど、クライアント企業からの要求がより一層強くなっています。ビジネスに特化したサイトを運用するには、Webマーケティングの手法を使います。
クライアント企業に対して、Webでのビジネス展開の支援は、より強い専門性が必要な時代となりました。

検索エンジンの検索対象になっていますか?

従来の作成方法であるテーブル構造のホームページでも、少し手を加えるだけで検索結果に即座に反映されます。Yahoo!やGoogleはテーブル構造のWebサイトをまだ認めているからです。理由は、80億個以上あるWebサイトは、検索エンジンが考えている通りとなっていないからです。
不備が多く、まともなCSSや(x)HTMLで書いてあるWebサイトばかりではないからです。Yahoo!やGoogleは、アルゴリズムの概念を厳密に順守した場合に、殆どのWebサイトが検索範囲から消えて無くなってしまうからです。
しかし、このままでは、検索エンジン技術の衰退に繋がってしまいますから、HTML5.0やWeb2.0がリリースされた場合、ある程度のWebサイトが犠牲となることでしょう。(不備の多いサイトは除外されるかもしれません。)
今以上に成果を望むのであれば、新しい技術(スタイルシートデザイン)を応用したWebサイトを構築することです。
検索エンジンの概念が変わってきたからこそ起因する現象が起きているからです。


検索上位表示を目的とした、検索エンジン対策はWeサイトを最適化することが王道です。検索上位を目的としてページランク(サイト評価)の低い外部リンクに登録しても意味がありません。また、不注意にリンクスパムに該当するサイトにリンク登録してしまうとペナルティーの対象となります。バックリンクを増やすことも大切なことですが、Webサイトの「最適化」をせず、バックリンクだけに頼ることは良くありません。検索除外リスクがあります。
これらは、一時的に上位表示をするかもしれませんが、知らずしてリンクファームに登録したりするとYahoo japan! ・Googleから、「ドメイン追放」や「検索除外」されてしまいます。ドメイン追放されたサイトは、新規ドメインを再取得してサイトを作り直さねばなりません。
リンクファームに一度登録されると、リンク削除も依頼できない場合が多く何の処置もできません。
このような状態で、何とかしてほしいという相談も年に数件あります。自分のWebサイトを検索上位表示させるために、安易にバックリンクするだけの処方はやめておきましょう。
当然ページランク(評価)の高い有効なデレクトリーからのリンクは必要です。Yahoo!ビジネスエクスプレスは、検索上位表示に有効とされています。有効なデレクトリーリンクは、他にも幾多あります。
検索エンジン対策は、特別なスキルを必要とするジャンルです。検索エンジン対策は慎重に考えまることです!

不確実な情報(都市伝説)で修正して、検索サイトからペナルティー(ご褒美)を貰わないようにすることです。
企業のWeb担当者から「不確実な情報の有効性?」を質問されることが最近多くなりました。

インデックスしたデータベースをアルゴリズムが妥当か判断しているので注意が必要です。

主要検索エンジンのアルゴリズムを逆手にとったスパム行為があると、検索エンジンのインデックスから検索結果の順位を降下させられたり削除されたりします。アルゴリズムは一定していません。検索エンジン、は毎日変更され進化しています。
ITセミナーなどで、不確実な「都市伝説」を流しているふとどき者にご注意ください!
参考:Googleウェブマスター/サイト所有者への注意事項

 

ホームページはお客様とのご縁を結ぶ道具です。

ホームページは、基本的に全ページが検索エンジンに”インデックス”されることが条件です。
インデックスされてから、販路拡大策として、お客様と ”ご縁” を作るために唯一の道具として使用できるのです。当たり前のことですが、ご縁を作るには検索エンジンサイトで上位に表示されなければチャンスが訪れません。検索エンジンのアルゴリズム(定義)との一致こそが、新しいチャンネル(インターネットを利用した販路拡大策)においてのビジネスチャンスの第一歩なのです。成果を出せないホームページは即刻!SEO対策をすることです。
未対策のホームページは、残念ながらWeb戦略において同業他社に負けてしまいます。
                                                                 料金表へ

SEO(Search Engine Optimization)検索エンジン最適化
検索エンジン最適化とはサイトの構造を整えて情報を収集するスパイダーロボットがウェブサイトの情報を適切に収集して、さらに検索エンジンがその内容を高く評価してくれるよう、サイトの構造を整備することをSEO検索エンジン最適化といいます。
SEM(Search Engine Marketing)検索エンジンマーケティング

インターネットの検索エンジンを活用したマーケティング手法。
インターネットの普及により、インターネット上で情報検索が可能となった現在では、何か知りたい情報があるときには、先ずは Google*やYahoo*などの検索エンジンを利用して、ホームページ上から求める情報を検索することが常識になってきました。商品やサービスなどを販売する「売り手」側からすれば、検索エンジンが検索結果において自社の商品やサービスの情報ページを上位で表示させることができれば、より多くの人に情報(商品)ページを見ていただくことが可能になります。このように、インターネット検索エンジンをうまく活用し、マーケティング活動を行うことを検索エンジン・マーケティング(SEM)と呼びます。  

                                                            インテル用語集より

 

ホームページ制作の事なら何でもお任せください!検索エンジン対策からキーワードマーケティング、WEBマーケティングが得意な岐阜のホームページコンサルティング会社です。 岐阜市八ッ梅町2丁目17